本革”ミニケース(小物入れ)”を追加しました。

posted in: 商品追加 | 0

シンプルな1ポケットの小物入れをリリースしました。

先日作成した端切れで作った小物入れが使いやすくて、商品化しました。

ポイントはフタの縫い付け箇所です。

裏側の下部に縫い付けをしているので開閉がスムーズです。

なので、見た目よりも使いやすい!

自分は薬を入れて使っていますが、カードや名刺も入りますし、お守りも入ります。

用途は自由です。

詳細は以下の画像でご確認ください。

※ミニケース(小物入れ)の詳細についてはこちらよりご覧いただけます。

使用する革を変えようと思っています

posted in: 商品開発 | 0

問屋さんにお願いをして3種類の革素材を送ってもらいました。


日頃より当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

さて、タイトルにあるように当店の革素材を変更しようと考えています。

今現在使用している革に何も問題は無いのですが、もっとオイルを含んだ革を使用したいと思っていまして、、、

問屋さんに頼んで3種類の革の端切れを貰って、検討しています。

正直、3種類とも良いと思って迷っているところです。

①ヴォ―ノオイル

まずはヴォ―ノオイル。しっかり目の手触りなんだけど少し柔らかい感じもあり、思っていた通りの革でした。程よくオイルが入りしっとりした質感と問屋さんより説明がありましたが、まさにそのような感じの素材です。もちろん植物性のタンニン鞣し。

裏面の床面磨きをすると結構ハリも出て財布等の小物からバッグ等にも使えると思いました。

写真では伝わりにくいのですが、ツヤの無い感じです。今のところ悪いところは見当たらず、有力候補といった感じですが、ちょっとした小物を作って実際に使用して経過を見てみたいと思います。

②パライア

次にパライア。問屋さんによると、張りのある弾力とナチュラルなシボ感が特徴のカジュアルなイタリアンレザーとのこと。感触はヴォ―ノオイルより硬く張りがあり、シボが少ない感じです。こちらの革もヴォ―ノオイルと同様に何にでも使えそうです。裏面の床面磨きをすると当然ですが、更に強度が増して自分好みな材質になりました。あとはちょっと使用してみてどんな感じか見てみようと思います。

③トイアーノ

最後にトイアーノ。問屋さんによると革本来の味を活かした正統派イタリアンレザーとのことです。繊維が詰まっていてコシのあるしっかり目の革です。裏面の床面磨きは繊維が詰まっているので非常に上手く仕上がりました。硬めの革で弾力もあるので、小さな財布を作る場合、少しモリっとなりそうな気がします。でも、ベルトやバッグ類には抜群の相性といった感じの素材です。

サンプルの端切れで小物入れを作ってみました

端切れサンプル001
端切れで作った小物入れです
端切れサンプル002
意外と使い勝手が良さそうです
端切れサンプル003
薬入れに使おうと思います

これをしばらくの間使ってみて、革の質感をチェックしてみたいと思います。今のところはやっぱりヴォーノオイルが一番良さそうです。でも、使ってみないとわからないですからね。慎重に確認しようと思います。

まとめ

初見の感じではヴォ―ノオイルが良いと思いました。実はショップの開店当初から、今使っている【ジーンズ】と【ヴォ―ノオイル】で迷っていたんです。その時は固くてハリのある革が好きでジーンズの方を選んだのですが、最近はもっとツヤの無いマットな感じの素材を使いたくなってきまして、革を変更しようと思っている訳です。今回の3種はマットな材質でオイルを含んだ少し柔らかい革というところで選考しています。

いづれにしてもちょっとして小物をつくって2カ月~3カ月ほど使ってみて決めようと思っています。
んーーとても迷います。

【お知らせ】カード決済が復旧しました。

posted in: お知らせ | 0

お客様各位 カード決済のエラーの復旧について


日頃より当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

商品購入に際、カード決済のエラーが発生していましたが、現在復旧しています。

大変ご不便をおかけいたしましたが、今まで通りに決済が可能となりましたので、お知らせいたします。

日頃よりご愛顧を賜っておりますお客様には、大変なご迷惑をおかけいたしましたが、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

姫路レザーで財布を作ってみた。安価だけど質はいいの??

posted in: 日記 | 0

当店の商品の素材は栃木レザーをメインで使用していますが、近くのホームセンターで姫路レザーを多く扱っているので、姫路レザーで作ってみるか!ということでやってみました。姫路レザーって安価なんです。だから実際に作ってみて、使ってみて、経年変化を見てみて、と、色々と試してみようと考えました。

使用した革は姫路レザーのナチュラル革、厚さ1.2mm

ナチュラル革っていうのは、何も染色していない「肌色」の革です。質感は栃木レザーのヌメ革とほぼ変わらない感じでした。

ちなみに価格は・・・

  • 姫路レザー(ナチュラル革):1ds=100円
  • 栃木レザー(ヌメ革):1ds=130円


※1ds(1デシ)は10㎝×10㎝のこと
※価格は私の近隣のホームセンターでの売価(2022年7月2日現在)
※価格は税抜き

今回は当店のミニマムウォレットを作ってみました。革をワサビの色に染色して製作!

姫路レザーのミニマムウォレット
姫路レザーのミニマムウォレット

姫路レザーの革は栃木レザーと比べて、少しだけキメが粗い感じがしましたが、これは天然物ですし、また個体差もあります。誤差の範疇かな?ってくらいの感じです。断裁から穴あけ、縫いについても何も不都合はなく、きれいな仕上がりになりました。

あと、このロゴ!製作したのにほぼ使用していないカタカナロゴです。結構カッコいいと思うので、ご注文の際に「カタカナロゴで」と記入して頂ければ、こちらのロゴで作成しますのでお申し付けください。

姫路レザーを使ってみて

結論としては「良い革」だと思いました。安価だから何かしらの「うーん??」みたいな感じがあるのかな?なんて思っていましたが、製作には問題は無く、革のハリというか硬さも良かったです。

個体差はありますが、私が個人的に感じたのことをまとめます。ちなみに栃木レザーのヌメ革との比較です。

  • 裏面について、少しだけキメが粗く感じた ※作り手だけがわかるレベル
  • 少しだけ乾燥した感じがする(裏面がボソっととした感じ)※作り手だけがわかるレベル
  • 銀面(表面)の感じは栃木レザーとほぼ一緒
  • 革のハリも栃木レザーとほぼ一緒
  • 染色のしやすさも問題なし

参考までに色々と写真を撮っておきました。

あとは使ってみてどんな感じの経年変化がみられるのかをこの続きに書いていこうと思います。(2022年7月2日現在)